家を借りて済む

パステルグリーンの住宅

賃貸物件を借りる前に

賃貸物件は全国にある一定期間の契約で借りて住む住宅の事です。マンションやアパートなどの集合住宅もあれば、一軒家の賃貸住宅もあります。ほとんどの場合、契約期間は2年間です。賃貸契約をして2年が経ったら、契約更新の手続きをすることでさらに2年間同じ部屋に住むことができます。契約更新時には更新料として家賃1か月分ほど支払う必要があります。 賃貸物件に住んだら毎月必ず支払う費用が、家賃と共益費や管理費です。共益費や管理費は賃貸の廊下や階段、エレベーターなどの共有部分を管理、メンテナンスするために必要な費用です。家賃は大家さんに、共益費や管理費は管理会社に支払う費用ですが、まとめて月末に振り込むのが一般的です。

部屋さがしの工夫の仕方

ネットは賃貸探しに便利ですが、いつも同じような物件しか載っていないことがあります。引越したいエリアが近くにあるなら、不動産屋に直接出向いて探したほうが、ネットに載っていない自分の希望にあった賃貸が見つかる可能性が高くなります。 また、引越したい時期が特に決まっていないなら、希望条件を不動産屋に伝えておき、条件にあった賃貸が空いたら紹介してもらうという方法もあります。基本的に1月を過ぎると春の引越しにそなえて退去準備をする人が多くなってくるので、そのくらいの時期を見計らって探すのもお勧めです。 ただし、春は初期費用や引越費用などが割高になるという欠点があります。7月に入れば閑散期になるので初期コストを抑えて借りれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加